聡子さんの「の」を継いで

  • 穂積
  • 2019/08/14 (Wed) 22:22:31
錆付きし階段に座し雲の峰  穂積

聡子さん、みなさん、こんばんは。

聡子さん、北海道より、お帰りなさい。

東京もなんとなく台風の影響下の天気。
明日、明後日の通過後には、また酷暑の予想で、うんざりです。

Re: 聡子さんの「の」を継いで

  • 穂積
  • 2019/08/14 (Wed) 23:47:37
「youは何しに日本へ?」という番組がありますが、
普段は全く見たことがありませんでしたが、53歳のベルギー人が
「おくのほそみち」を歩くという記事をたまたま読んで、見てみました。

東京から、象潟まで、徒歩と電車とバスで44日。(ゴールを象潟にしたとか。)
実際に、確かに、奥のほそ道を歩くのはたいへんだなぁ~と思いました。

で、彼が象潟で詠んだ句が、

海の波稲穂の波や永遠の風

私の感覚では、下五で、句を壊してしまった感がしました。
(西洋的な感覚では、こう言いたいところでしょうけれど、そういわずに
そういうのが俳句かな、と。)

この投稿に返信する

(投稿前に内容を確認)