「リレー俳句」は、前の作品の言葉の一部を受け取り、次に繋いでいくもの。
たとえば、「オリーブは眠れる木なり野分だつ 聡子」という句があったとしたら、
次に繋げるのは、「オリーブ」でも「眠」でも「木」でも「野分」でもよいのです。
まずは持ち句を一つ携えて、「新規記事の投稿」から書いてみてください。

新規記事の投稿

(投稿前に内容を確認)
  

比呂さんの梅雨に続けて

  • 美和
  • 2019/07/23 (Tue) 07:10:28  New!
梅雨明の空へ真つ直ぐ白き道   美和

聡子さん、みなさん、おはようございます。
掲句、もう少しでしょうか。

皆さま、良い1日となりますよう。

穂積さんの「梅雨」につないで

  • 比呂
  • 2019/07/23 (Tue) 07:02:12  New!
梅雨曇り低血圧の立ち眩み   比呂

聡子さん、みなさん、お早うございます。穂積さん、私は韓国ドラマのファンで時代物もよく見るのですが、朝鮮半島は隣りの大国の強い影響をまともに受けてきたことがよくわかります。その点東海の彼方にある日本は結構気楽に生きてきたのではないでしょうか。おまけに近代の歴史が重なってきます。これらのことは心情的にはとてもよく似ている両国の国民性に相当な違いを産み出している理由ではないかと思ったりします。今の両国の外交問題の紛糾も長い歴史の流れの中でつくられた国民性からくるものと思います。何度謝罪しても何度も蒸し返されすっきり解決することはないものと考えます。変な話になってきましたので終わります。

草もちさんの影に繋いで

  • 利保
  • 2019/07/23 (Tue) 06:28:08  New!
夏休み影の寄り添う映画館  利保

皆さんおはようございます、話題の映画天気の子観てきました、君の名はと同様に細部にこだわった画面に圧倒されました。

草もちさんの無言劇に繋いで

  • 勝彦
  • 2019/07/22 (Mon) 22:55:26  New!
初蝉や夜半を仁王の無言劇  勝彦

聡子さん、皆さん、こんばんは。
草もちさん、詳細はわかりませぬが、お疲れ様でした。
湯沢の山門の色つきの仁王をみても一句もできずにいました。
無言劇という言葉を無性に使いたくなりました、
未熟な句ですが、また冷やして推敲したく。
先週はさぼっていたので、頑張らねばです。

聡子さんの「行く夏」につなげて

  • 草もち
  • 2019/07/22 (Mon) 22:22:00  New!
行く夏の影影影の無言劇   草もち

聡子さん、皆さん、こんばんは。
聡子さん、ご心配いただき、ありがとうございます。
とりあえず、通常運転に戻っています。

美和さんの「行く夏」に繫げて

  • 聡子
  • 2019/07/22 (Mon) 21:08:47  New!
行く夏の挽歌を詠ひつづけては   聡子

みなさま、こんばんは。途切れがちになっていて、すみません。
勝彦さん、父の日の句に★とコメント、ありがとうございます。

草もちさん、選挙が終って、少しは落ち着かれたのでしょうか……。
(お疲れ様です)

利保さんの曇に繋ぎ

  • 勝彦
  • 2019/07/22 (Mon) 20:37:11  New!
曇れども浜日傘借る鯨波  勝彦

聡子さん、みなさん、こんばんは。
吟行の続きですが、弥彦から海沿いに鯨波まで。
長野県人にとっては谷浜についで海水浴の聖地でしたね。
まだ、曇天で人影まばらでした。
吟行のメモの原句は色々読みましたが、
浪際をひとつに父母の浜日傘  勝彦


穂積さん、自分もペーパーだけです。
短波放送のカードはいただきました。
八重洲、トリオ、無線機は高嶺の花でした。
物理や平方根や、logとか学業に少しは先走ったのでプラスでした。
電話級免許証もどこへやらの状態ですww
再申請してみようかしら。
しかし、穂積さんの趣味は広いですね。

利保さんの「ブ」と「ー」、それから自身の「叫ぶ」を継いで

  • 穂積
  • 2019/07/22 (Mon) 20:19:42  New!
アブドラ・ザ・ブッチャー叫び梅雨明けぬ  穂積

聡子さん、みなさん、こんばんは。

放送大学のみなさん、試験週間お疲れさまです。
私もかつては土日に試験のある科目しか選びませんでしたが、
去年から平日でも休めむことができるので、次の試験は初めての平日試験です。

それはともかく、NHKBSに「アナザーストーリーズ」という番組があるのですが、
これも好きな番組です。録画はしていますが、見るのは選択で。

ブッチャーの回がありました。
でも、当時、ブッチャー、怖かったですよね。本当にフォークで突いてましたものね。
特に、テリー・ファンクとの試合は印象的でした。
(でも、なんで、目を突かないか、疑問に思っていました。腕なんかよりも、相手の
戦闘能力を奪うのは、目だろうと。子供心に。笑)

プロレスが「ショー」だと知ったのはだいぶ後でした。笑。

狼少年ケンで、「叫ぶ」を使いましたので、これも早く梅雨明けろ、という意味で
作句してみました。
(句に深みのなんとないこと。笑)

Re: 利保さんの「ブ」と「ー」、それから自身の「叫ぶ」を継いで

  • 穂積
  • 2019/07/22 (Mon) 20:27:49  New!
勝彦さん、実は私もアマチュア無線の講習を受けて、コールナンバーをもらいました。
大学時代に、JAFの講習を受けて。
もっとも、無線の機械を持っていなくて、かつ、買う予定も全くなくて。笑。
他の方々は、当時の私からみれば、年配の自動車所有者で、そのあとみんなで、
車に無線を積んで楽しんでいた、という話は聞きました。
(まぁ、いまは携帯があるので、無用の長物ですが。)
でも、海外の電波を受信して、カードのやりとりなんて、勝彦さんはやられていたのかな?

美和さんの夏に繋いで

  • 利保
  • 2019/07/22 (Mon) 10:59:26  New!
夏惜しむカーブミラーの曇り空 利保

皆さんこんにちは千葉は今日も雨模様です

勝彦さんの夏に続けて

  • 美和
  • 2019/07/22 (Mon) 04:53:20
行く夏の左右に広がる航跡波    美和

聡子さん、みなさん、おはようございます。
蒸し暑い夜が続いております。

皆様、良い一日となりますよう。

穂積さんの放につないで

  • 勝彦
  • 2019/07/21 (Sun) 21:42:28
投擲を放ちて自由夏休み  勝彦

聡子さん、穂積さん、こんばんは。
とりあえず、試験終了お疲れ様でした。余裕ですね。
学生時代の試験と仕事上の試験以外、中学時代のアマチュア無線以来ないです。
「韓国朝鮮の歴史」、中国はさすがに四千年の歴史と、マンパワーですね。
一応、日本史も世界史も選択者ですが、成績は悪かったですが、役に立っています。

勝彦さんの「の」を継いで

  • 穂積
  • 2019/07/21 (Sun) 20:52:36
放大の試験やさしきアマリリス  穂積

聡子さん、みなさん、こんばんは。

今日は、2019年度一学期の放送大学の単位認定試験のひとつに行ってきました。
「韓国朝鮮の歴史」。
試験がなんと、17時55分から。ということで、丸一日がつぶれました。笑。

隣国の歴史は、日本史にちょこちょこ出てくるレベルでしか知りませんでしたので、
体系的に知識を得るという意味では、かなり勉強になりました。
テキストもかなりまとまっていたし、韓国の国定教科書のような偏見に
満ちあふれたものではなくて、素直なものでした。
東アジアというのは、大国(中国)の影響下にずっとあったのだなと改めて思いました。

日本の漢字が、呉音と漢音があるというのは知っていましたが、
呉音の理由は、半島の親日国であった百済が、基本的に南朝としか冊封関係になかったというのを
知って納得しました。あ、そうだったのか、と。
つまり、遣隋使、遣唐使になって、初めて中国に日本から使節を出したときに、
中国語(発音)がわからなかったのは、百済から伝わった言葉が南朝系の言葉で、北朝系の言葉でなかった、ということ。
これが、この講義の一番の収穫でした。
あとは、高麗とか李氏朝鮮の歴史を概観できたこと。

試験自体は、簡単すぎて、マークミスがなければ満点です。
5分で終わってしまって、ひたすら退出の時間を待ってました。
もう少し骨のある問題を作ってほしいものです。

Re: 勝彦さんの「の」を継いで

  • 穂積
  • 2019/07/21 (Sun) 21:03:58
勝彦さん、4句の選句、ご苦労さまでした。

でも、リレー俳句は、オリーブの会とは別物なので、4句に固定されなくても大丈夫ですよ。
もっとも、オリーブの会でも、聡子主宰は、その日に応じて、選句の数は多かったり、少なかったりしていますから。

でも、オリーブの会はだいたい100句前後の投句ですが、リレー俳句も半月でアバウト100句なので、その点は似ていますが。

美和さんのに梅雨深く繋いで

  • 勝彦
  • 2019/07/21 (Sun) 20:06:08
いやひこの紙垂のさゆらぎ梅雨深し  勝彦

聡子さん、みなさん、こんばんは。
新潟の母を見舞いつつ、越後路で吟行。
メモを見ながら、繋いでみました。まずは弥彦神社にて。
原句はいやひこの紙垂のさゆらぎ夏燕

大変遅れましたが、オリーブの会の選句は四句選んで、一句特選らしいので、それに副うてみました。(副うか沿う、添うで迷いました)

○父の日の父の時計のおくれがち   聡子
父と二回読まれ、父の日という季語がいっそう動かざるものになり、腕時計、懐中時計でありましょうか。父性のアイテムを讃えた一句でいただきました。

○凌霄花空をさがして咲きのぼる   昭
凌霄花は生家にもあり、空に向かっていく”さがしてが”夏の植物の生命力を際ただせております。

★白き腹みせて白白蛾の死ぬる   くく
蛾と言うと、色合いがさえないイメージでしたが、白蛾をネットで画像検索したら、真っ白で腹太く、美しい。白い死に様、死装束かと。「死ぬる時節には、死ぬがよく候」特選とさせていただきます。

○荒梅雨や故郷へ急ぐプロペラ機   智恵
プロペラ機(ジェット機でなく、)を叩く雨の強さと、急ぐ心がシンクロしてきます。
設定は全く違いますが、コンドルという白黒映画を思い出しました。

気になった句として、
釉薬の名は銀狐夏の果 聡子
夏の果は夏の果てと書きがちで勉強になりました。夏は果つOK?

四句を選ぶのは、ええ、とっても。しんどかったです。
まだまだ5句ほどありました。
では、呑みます。

利保さんの抜に続けて

  • 美和
  • 2019/07/21 (Sun) 08:55:10
梅雨深く抜糸の後のむず痒し   美和

聡子さん、みなさん、おはようございます。
掲句、思い出して…ですので(^^;)

皆様、良い一日となりますよう。

穂積さんの狼少年ケンに繋いで

  • 利保
  • 2019/07/21 (Sun) 06:47:30
8マン駆け抜けてゆく空明易し 利保

皆さんおはようございます、穂積さん私も狼少年ケンの軽快なテーマ大好きでした、ジャングル大帝の弘田三枝子の歌っていたエンディングテーマも好きでした